引っ越し準備

引っ越しの準備に失敗しないために

引っ越しというのは、転勤や就職時、大学に入学する際や結婚などの節目に行う方が多く、何度も行う方というのは少ないです。だからこそ、初めての引っ越し時には、知らないがために余分な費用がかかってしまったり、入居に必要な項目を見落としてしまうことが多いのです。入居までにしておかなければならない事項というのはかなり多く、きちんと日程や日取りに合わせた管理をしておかないと後々困ることが多いです。ではどういった点に気をつけていくと良いのか説明していきます。

引っ越し先について考えておくべきこと

まずは引っ越し先を決める必要があるかと思いますが、引っ越し業者に運送をお願いする際に基準になってくるのが、運送先の距離と荷物の量です。基本的には50kmを境に運送料が3万から5万円ほど差が出るので、近場での引っ越しの際には注意が必要です。また、家具や家電の大きさによっては、窓からの運び入れが必要であったり、ドアの取り外しが必要な場合があります。こういったケースには別途料金が発生することがありますし、きちんと運び入れることができる間取りなのか確認することが重要です。また、引っ越し先の間取りや寸法は予め測っておいて、後ほど配置がしやすいように想定しておくことが重要です。

引っ越し業者選びなら簡単に比較し見積りできるこちら!

引っ越し業者を選ぶポイント!

引っ越し先が決まったら、引っ越し業者を選ぶ必要があります。どこでも一緒だと思う方もいると思いますが、丸一日一緒に仕事する訳ですから業者の印象が良い所を選ぶべきです。また、複数の見積りを取得して、各社で競争させることで、サービスを引き出せたり引っ越し料金の値下げができます。ですから必ず複数の業者の中から3つは訪問してもらって見積りを取得したほうがいいでしょう。その際に便利なのが、引っ越し一括見積りサイトです。このサイトを利用することで、アリさんマークなどの大手の会社から地域密着型の会社まで、引っ越し見積りを取得することができます。また、業者によって引っ越しのプランも違うので、そういった比較や特典も確認できます。その中から正式に訪問してもらって見積りを取得し、料金やサービスの交渉をしていくといいでしょう。また、引っ越し業者が忙しくなる夏休みや、3月頃というのは料金も全体的に高くなっています。また、休日の引っ越しも同様に値段が高くなります。そういった点も踏まえて、料金交渉を行うと良いでしょう。

 

引っ越し業者の一括見積りサイトはこちらから!